巨人がガルシア獲得へ キューバ代表の外野手

巨人がキューバ出身のホセ・ガルシア外野手(23)の獲得で合意に達したと20日(日本時間21日)、キューバの国内メディアが報じた。


 キューバ代表の走攻守3拍子そろった外野手で、兄は米メジャーのブレーブスで昨季10本塁打を放ち、今季もレギュラーでプレーするアドニス内野手。ガルシアは3月のレイズとのオープン戦では2安打を放ち、米球界からも高評価を受けていた。今季は国内リーグではシエゴ・デ・アビラでプレーし、45試合で打率2割8分7厘、9本塁打で優勝に貢献していた。

  巨人に加入すれば14~15年にプレーしたセペダ外野手、今季も所属するメンドーサ投手に続き、球団史上3人目のキューバ出身選手となる。

4/21 日刊スポーツ 

f:id:monkox:20160421163051p:plain

 

つい最近、ドミニカ共和国出身のソリマン、アダメスの両右腕と育成契約をしましたが、早くもガルシア獲得です。正式に獲得が決まれば、外国人野手は5人になります。

 

ホセ・ガルシア 

 

23歳 キューバ出身 右投右打

キューバ国内リーグ成績

2014・15年シーズン 

89試合 打率3割2分2厘 12本塁打 53打点 11盗塁

2015・16年シーズン

82試合 打率3割1分5厘 14本塁打 71打点 11盗塁

 

ジャイアンツ外国人野手

 

 

ギャレット  内・外野手 左投左打

クルーズ   内野手   右投右打

アンダーソン 内・外野手 左投左打 

アブレイユ  外野手   右投右打

ガルシア   外野手   右投右打

 

ジャイアンツ外国人投手

 

マシソン  先発   右投

マイコラス リリーフ 右投

ポレダ   先発   左投

メンドーサ リリーフ 右投

 

育成

ペレス  左投

ソリマン 右投

アダメス 右投

※太字は今シーズン加入選手

 

個人的な推測ですが、今回のガルシアの獲得は、ジャイアンツとキューバ政府の良好な関係を維持するための獲得でしょう。「セぺダを戦力外にした代わり」ってことじゃないでしょうか。そう考えないと今のチーム状況で右打ちの外野手獲得は腑に落ちません。若くて、走・攻・守そろっていそうなので、将来的には楽しみな選手なんですが、どうやら育成契約ではないらしいですから。

 

おそらく、キューバ側から野手1人、投手1人とお願いされているのでしょう。ただ、今後、キューバの大物選手獲得時に大切なパイプつくりに重要です。キューバ政府に恩を売っておけば、グリエル兄弟がDeNAに犯したような「なめた態度」をキューバ政府がとらせないはずです。

※繰り返しますが個人的な推測です。

 

本来、ジャイアンツが現在の状況なら、将来有望な外国人野手ではなく、即戦力の外国人投手を獲得する必要があるはずです。マイコラスが球宴まえに復帰と明るいニュースがありますが、ポレダの弱点露出ポレダ復活には「割り切!、マシソンの不安定感を考えれば、ここは、もう1枚投手がほしい。メンドーサは2軍でリリーフをしていますがこの成績では・・・・。

 

メンドーサ 2軍成績

 

1勝 1敗 2セーブ 

10試合登板 11回 防御率1.64 打者50人 

被安打9 被本塁打0 奪三振6 四球6 ボーク2

 

11イニング投げて、9安打 6四球 2ボークはいただけません。

 

こう考えると、ジャイアンツが獲得するのはは即戦力外国人投手でしょう。